Inji' Blue Sky Diary

見たもの感じたものこの瞬間を撮るのが好き。 思い出の一枚だったり、感動の一枚だったり、一枚からの出会いだったり、 そんなこんなでカメラ片手に撮り続けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

紅葉めぐり・・・京都(南禅寺・清水寺)2

銀閣寺から南禅寺方向へ

紅葉のコントラストは、最高です!!

2009112113.jpg

♪南禅寺

2009112125.jpg

「三門の柱」が知恩院、東本願寺の門と並び、京都三大門の一つに数えられる。高さ約22m。

上に登れるようでしたが、行きませんでした。

日が沈みかけに見たもみじです。

2009112114.jpg


2009112116.jpg

♪水路閣のアーチ

2009112124.jpg

境内には、琵琶湖から水を京都に引き入れる水路閣があり、今も現役で水を運んでい

るそうです。レンガってとこが紅葉とマッチしてましたよ。


♪清水寺仁王門

2009112117.jpg

清水寺のライトアップを見に行きました。超超超混み!!!

既に入館料で長蛇の混みよう、、、

ここで清水寺の七不思議の一つ目を発見しようと思ったのですが、この込み様でそれどころでなかったです、、、

『仁王門のカンカン貫』
清水寺への参拝客が最初に目にする立派な仁王門で、通称は赤門とも呼ばれているそうです。この仁王門の東西には、磨り減った木口があり、一人が耳をあて、反対側をもう一人が叩くと、「カンカン」と澄んだ音が聞こえるそうです。


ですが、清水寺の七不思議の二つ目発見です。

2009112118.jpg

『狛犬』
狛犬と言えば口を開けている「阿形(あぎょう)」と、口を閉じている「吽形(うんぎょう)」とで対になっているのが一般的で、「阿吽の呼吸」とはこのことだそうです。
しかし、清水寺の狛犬は、どちらも口を開けた「阿形」なのです。
狛犬は、阿吽・阿阿・吽阿の組み合わせはあるそうですが、吽吽の組み合わせはなぜかないそうです。


清水寺の七不思議の三つ目を発見!

2009112119.jpg

『鐘楼の柱』
仁王門をくぐった後の階段左手には梵鐘を支える鐘楼が建っています。
この切妻瓦葺きの鐘楼の柱は、なんと6本なのです。通常4本の柱で支えられているのですが、清水寺の梵鐘は大きくて重いために6本で支えているそうです。


なんと言ってもここ「清水の舞台」は、京都随一の観光スポット!!

なのに写真がボケボケ、、、

2009112123.jpg

ここを通るのに押しくらまんじゅう、、、清水の舞台から飛び降りる前に圧死します(^^;)

で、清水寺の七不思議の四つ目~

2009112121.jpg

『清水の舞台』
清水寺で代名詞となっている清水の舞台。
舞台の高さは12mで、樹齢400年を超すケヤキの大木が、釘を使わず組み立てられているそうです。その構造美、匠の技は、何度見てもあき足りない光景です。
真近かで見たら迫力は、全然違います。


そして、清水の舞台から見た京都市街の夜景が一望です。

この日は、三日月と金星?がとっても素敵に輝いていました。

2009112120.jpg

なのにボケボケ、、、

ボケボケついでにこんな紅葉は、いかがでしょうか~

2009112122.jpg

この日は、とっても歩いて、27940歩!!

  1. 2009/11/27(金) 18:25:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅葉めぐり・・・京都(東福寺)3 | ホーム | 紅葉めぐり・・・京都(哲学の道、銀閣寺)1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inji44.blog110.fc2.com/tb.php/396-2bbcf5f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

inji44

Author:inji44
『気の向くまま、自由のまま、自然のままに~』に写真を撮り続けています~青空が大好きです~

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。